★WINTER WONDERLAND★
全米TOP40(70s・80s・90s)/ プログレ / HR・HM / 産業ロック / AOR / R&B / Fusion / 映画 / 英米ドラマ / Stephen King / ビール / ウィスキー / 文房具 / 図書館 / エレピ&ハモンド / CHOOSE LIFE / 独りで過ごす時間
Top | RSS | Admin
11/10のツイートまとめ
2016年11月11日 (金) * 編集
wint_er

#nowplaying Steamrock Fever - Scorpions この歳になって初めて聴く名盤がまだまだたくさんあります。これもその一つですが、確かに素晴らしいアルバムですね〜。あと二日、頑張ろう。 https://t.co/Nsa5prjyA1
11-10 08:16

今年はBrexitに続いてトランプ大統領誕生という、稀に見る番狂わせが起きた1年として記憶されるのでしょう。長期投資家かつ短期投機家である自分にとって、2度もの大きな機会に立ち会えたことは幸運なこと。市場の動揺と迅速な回復を深く記憶に刻み、次回も正しい方向に動けるようにします。
11-10 18:30

NHK木曜時代劇『ちかえもん』の再放送を録画して一気に観ました。ダメ男として描かれる浄瑠璃作家・近松門左衛門を主人公に、その周囲で実際に「曽根崎心中」の事件が起こり、巻き込まれた近松がこれを題材に起死回生の大ヒットとなる当該作品を書き上げる…という設定のコメディタッチ時代劇。
11-10 18:31

近松役の松尾スズキ演じるダメ男ぶりが素敵。毎回挿入される昭和歌謡の替え歌にしびれる。そして狂言回しとなる青木崇高演じる万吉が素晴らしい。正体は最終回で明かされます(伏線はある)が、泣ける展開(松尾スズキは実際に鼻水を流しながらの号泣演技)です。実の妻である優香も共演してますね。
11-10 18:32

岸辺一徳や早見あかり、高岡早紀や富司純子に至るまで、キャストも実に的確。特に竹本義太夫役の北村有起哉による義太夫節のリアルさには驚くばかりでした。ひょっとして心得があったのかな? 脚本家は「ちりとてちん」や「平清盛」の藤本有紀さんですね。意欲的にぐいぐい引っ張る傑作脚本でした。
11-10 18:32

【同じカテゴリーの記事】
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
| Top |