★WINTER WONDERLAND★
全米TOP40(70s・80s・90s)/ プログレ / HR・HM / 産業ロック / AOR / R&B / Fusion / 映画 / 英米ドラマ / Stephen King / ビール / ウィスキー / 文房具 / 図書館 / エレピ&ハモンド / CHOOSE LIFE / 家族と過ごす時間
Top | RSS | Admin
10/13のツイートまとめ:ブレンデッドスコッチとバランスファンドの共通点
2014年10月14日 (火) * 編集
wint_er

巷ではシングルモルトはブレンデッドより高級=旨い、という認識が大勢を占めていると思われますが、私はそうでもないんですよね。シングルモルトは個性的で楽しいけれど、毎晩飲むかというとちょっと考えてしまう。楽しいだけでは長く付き合えない。この辺り、結婚にも通じる部分があるのではないか。
10-13 22:22

実際のところ現地でも一般大衆が飲んでいるのは低価格帯のいわゆるスタンダードスコッチなわけで、安スコッチをどれだけ楽しめるかというのは、結構奥が深い趣味なんじゃないかと。ここを究めて初めて高級品の美味しさが分かるような気もします。まあ半分以上は負け惜しみという説もありますが…
10-13 22:22

ブレンデッドについていうと、何十種類ものモルトウィスキーとグレーンウィスキーをブレンドしながら、できるだけ一定の味わいを醸し出すという相当高度な技術が用いられているのは事実です。素材となるモルトを相手に、人の手(さじ加減)が加わっているところに何か温かみを感じるのかもしれません。
10-13 22:22

考えてみると、個別銘柄より投資対象が適度に分散されたバランスファンドの方が好みだし、オリジナルアルバムもいいけど、どちらかというとベスト盤やライヴ盤やオムニバスCDの方が好きだし、シングルモルトよりブレンデッドを好む自分の嗜好はどこか深いところにルーツがあるのかもしれませんね。
10-13 22:22


【同じカテゴリーの記事】
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
| Top |