★WINTER WONDERLAND★
全米TOP40(70s・80s・90s)/ プログレ / HR・HM / 産業ロック / AOR / R&B / Fusion / 映画 / 英米ドラマ / Stephen King / ビール / ウィスキー / 文房具 / 図書館 / エレピ&ハモンド / CHOOSE LIFE / 家族と過ごす時間
Top | RSS | Admin
革命、来日やめるってよ
2020年02月23日 (日) * 編集
Prince の音楽を愛する者にとって、The Revolution というバンドは特別な意味を持っている。それは単なるバックバンドではない。王子が「革命」なるバンドを従えて3作品をリリースした80年代半ばは、Princeの音楽史上においても他とは全く様相を異にする、圧倒的に濃密で豊饒な時代だった。誤解を恐れずに言えば、Prince という存在が絶対的なものになったのは、The Revolution との共同作業期間があったからだといっても過言ではない。

そんな The Revolution の、Prince の死後4年というタイミングで実現するはずだった来日公演が、急遽キャンセルされた。恐らくは新型コロナウイルスの影響だろう。これほど残念なことはないのだが、既視感もある。バンドの中心である Wendy & Lisa がかつて渋谷クラブクアトロで来日公演を予定しながらキャンセルしたことを、おぼろげに思い出した。つくづく The Revolution には縁がない。

もし来日してくれていたら、The Revolution はどんな曲を演奏してくれていただろう。2019年後半のセットリストは、おおむねこんな感じで始まる。

America
Computer Blue
Mountains

もうこの冒頭3曲だけで興奮が止まらない。確かに前述した
 "Purple Rain"、"Around the World in a Day"、"Parade" の3枚から1曲ずつピックアップしただけなのだが、"Let's Go Crazy" や "Raspberry Beret" や "Kiss" ではなく、敢えてマニアックで捻りまくった選曲になっているからだ。

ファンなら "Computer Blue" のイントロでの次のやり取りを記憶しているだろう。

"Wendy?"
"Yes, Lisa."
"Is the water warm enough?"
"Yes, Lisa."
"Shall we begin?"
"...Yes, Lisa."

これは何としても生で聴きたかった。後半からのインスト部分もギターソロやバンドでのキメなど聴きどころ満載で、ライヴ映えしそうな楽曲だった。

"Mountains" は全米23位止まりで見逃されがちだが、明白に作曲を Prince 以外のメンバー(Wendy & Lisa)が行った楽曲(Prince は作詞のみ)として非常に貴重だし、圧倒的なポジティヴィティを感じさせる名曲だ。「愛は勝つ」というシンプルなメッセージを、この時代に高らかに歌おうとする The Revolution の気概を感じさせる選曲だと思う。

しかし、何といっても特筆すべきはオープニングの "America" だろう。
"Around The World in A Day" のB面1曲目に置かれたこの高速ファンクナンバーは、一度聴くと忘れられないメッセージ性を帯びており、その内容は発表から約35年を経た今も十分に有効だ。確かに冷戦時代を思わせる「共産主義」というキーワードこそ古めかしく響くかもしれないが、ここで描かれた貧富の差や世代間の不平等といったテーマは、混迷を極める現在のアメリカでこそ聴かれるべきなのではないか。トランプ政権を批判する政治的発言も積極的にツイートする Wendy & Lisa らしい選曲だし、そんな彼らを心から支持したい。

他にも ”Erotic City" や "17 Days" など、当時のシングルB面に収められた未発表曲も演奏してくれる予定だった。他のどんなバンドによるトリビュートとも意味合いが異なる、あの頃のオリジナルメンバーによる The Revolution のライヴ。遠からず全ての不安が解消され、再度日程を調整して来日公演が実現することを願わずにはいられない。

【同じカテゴリーの記事】
02/19のツイートまとめ
2020年02月20日 (木) * 編集
wint_er

この春最大のお楽しみがキャンセルされました。残念でなりません。2020年、ついにAmericaを歌うという夢は叶わず。 https://t.co/Y7zLJRL617
02-19 18:37

今夜はこんなイベントに来ております。KISSとエアロとクイーンが普通に大ヒットしてた頃なんですね〜。そして年間1位アルバムはピーター・フランプトン・カムズ・アライヴ! https://t.co/Hn8uMxSO8L
02-19 19:29

【同じカテゴリーの記事】
02/18のツイートまとめ
2020年02月19日 (水) * 編集
wint_er

#nowplaying - When The Morning Comes - Hall & Oates 昼休み、この爽やかさに癒される。このままひたすら癒されたい。 https://t.co/acLr9mAcAC
02-18 12:59

【同じカテゴリーの記事】
02/15のツイートまとめ
2020年02月16日 (日) * 編集
wint_er

朝から『バッド・ボーイズ フォー・ライフ』を観て、昼から銀座ライオン〜ダブリナーズをハシゴしてビールを流し込む。ダブリナーズ新宿店は都内最古のアイリッシュパブなんですね〜。 https://t.co/MTOabhA6B0
02-15 14:03

【同じカテゴリーの記事】
02/10のツイートまとめ
2020年02月11日 (火) * 編集
wint_er

#nowplaying - Interplay - Curved Air これは新作での再録音ですが、土曜のライヴで印象的だった曲の1つ。ピアノイントロ→バイオリン→ソーニャ歌→ギターソロという王道構成だたまらない。特にカービー・グレゴリーのギターの出音は素晴らしすぎて表現不可。 https://t.co/2Hn9hijuxM
02-10 08:15

#nowplaying - Marie Antoinette - Curved Air 昨夜はこれもやったんですって? カッコ良かっただろうなあ、羨ましい限りです。 https://t.co/sp2rUHWR2e
02-10 08:18

#nowplaying - Two-Three-Two - Curved Air まだ週末のカーヴド・エア公演に浸ってます。この曲でのマイクのリードヴォーカル、張りがありましたよねー。現役感が凄かった。カービーのギターソロもノリノリで、隠れた名曲だと思います。 https://t.co/JmgFonMeo7
02-10 12:48

【同じカテゴリーの記事】
02/08のツイートまとめ
2020年02月09日 (日) * 編集
wint_er

ここ、全然大阪じゃなくて東京なんですが、うちのすぐ近所でただ今『恋は続くよどこまでも』のロケをやってます。上白石萌音ちゃんのすぐ横を通りました! 可愛いですね〜。同郷ということで、応援しようと思います。 https://t.co/xeu9bOQuwh
02-08 11:47

カーヴド・エアの会場に到着しました。グッズ6000円購入で全員サイン会、という状況は、プラスに受け取るべきなのか、それとも…(手ぶらで来た上に何も買わないので関係ないっちゃないんですけど) https://t.co/sTgAY4lqd8
02-08 16:53

後方は空席が目立ちますね…良い演奏になりますように🙏
02-08 16:56

カーヴド・エア、第一部終了で休憩中です。想像以上にソーニャの声が出ていて安心した一方、Air Cut再現で肝心のMetamorphosisの最初の歌詞を完全に飛ばしてしまうハプニング!(本人曰く「全然頭に浮かんでこなかった、完全版は明日の夜をお楽しみにね」)
02-08 18:33

まぁそれもソーニャさんのコケティッシュ過ぎる姉御ぶり発揮で何となく許す雰囲気になってしまうという…。『エア・カット』ではマイク・ウェッジウッド(ベース&歌)の存在感が素晴らしいだけに、ちょっと残念でした。
02-08 18:39

カーヴド・エア終了しました。実質2時間半、アンコールは用意してなかったとのことで、本日2回目のIt Happened Today。どうせやるならMetamorphosisだろ、というツッコミは置いといて、正直ものすごく楽しめたライヴだったし、全然詳しくなかったけどこのバンドが好きになりました。
02-08 20:19

イントロを間違ってやり直したり、MCが何ともユルかったり、何というか、とても人間くさいライヴだった。最近完璧な演出でミスひとつない公演ばかり観て自分の中のハードルが上がりまくっていたのだけれど、結局「楽しくやればいいじゃない?」とリセットしてもらった気分。
02-08 20:23

何が起こるか分からなくて、逆に目が離せなかった。いい意味で学園祭のバンドを観ているようで、新鮮な感覚でした。バイオリンの若者も頑張ってたね。1人だけ謎のドレスコードでめちゃくちゃ浮いてたけど(笑)
02-08 20:29

ソーニャさんはぽっちゃりを超えてますが、逆に可愛らしいお姐さんになったかなと。ふっくらした白い指先をひらひらさせて舞う姿はまさに妖艶でした。居酒屋/パブの女将さん的な親しみやすさもありましたねー。ビール飲みながら話したら楽しそう。声はすごく出てます。明日観る方もお楽しみに。
02-08 20:32

ちなみに偶然にもかにょさんのお隣の席でした。そのせいでライヴの評価がだいぶ甘くなっている点は否定できないです(笑)
02-08 20:35

【同じカテゴリーの記事】
02/07のツイートまとめ
2020年02月08日 (土) * 編集
wint_er

#nowplaying - Moving - Supergrass ピンク・フロイドのアニマルズを想起させるリズム・ギターからガラリと展開、実はこいつら只者じゃないぞと思わせた一曲。初期の能天気ナンバーも大好き、まだツアーやってるようですが、来日してくれないかな〜。 https://t.co/imhR8Ozxjd
02-07 08:04

#nowplaying - Harvest Moon - Neil Young 春に楽しみにしている新作映画は『クワイエット・プレイス2』。前作ではほとんど無音の世界の中で、この曲の使い方が強く印象に残った。今作でも音楽が使われているといいのだけれど、どうかな。 https://t.co/tYhgvs02I5
02-07 12:32

先週末は『フォード vs フェラーリ』も観てしまった(合計3本!)。レースには全く詳しくない自分でも、人間ドラマとして引き込む力がすごい。特に、不器用な男を演じるクリスチャン・ベールの演技は一見の価値あり。さすがにアカデミー作品賞ノミネート作はどれもレベルが高いです。
02-07 12:36

【同じカテゴリーの記事】
02/05のツイートまとめ
2020年02月06日 (木) * 編集
wint_er

広告を出すなら、紙面の絶妙な位置にね。 https://t.co/TqJQQMiK85
02-05 07:15

#nowplaying - Tell Me Why - Neil Young 最近のお昼休みは、図書館で借りてきた自伝本を読みながらそのアーティストの曲を聴くのがお気に入り。ニール・ヤングの回想録はハードカバー450ページ超で、こちらも気合いが入ります。 https://t.co/hKFyJInvfD
02-05 12:07

【同じカテゴリーの記事】
02/04のツイートまとめ
2020年02月05日 (水) * 編集
wint_er

#nowplaying - Metamorphosis - Curved Air 今週末は川崎でカーヴド・エアです。このアルバム、曲の雰囲気がいい意味でバラバラな気がしますが、やはりこれはいい曲ですよね〜。ソーニャさんがどれくらい歌えるのか歌えるのか分かりませんが、楽しみです。 https://t.co/XyEEEas14p
02-04 08:20

【同じカテゴリーの記事】
02/02のツイートまとめ
2020年02月03日 (月) * 編集
wint_er

今日は映画三昧で、午前は『ナイヴズ・アウト』、午後は『パラサイト』を観てきました。前者はダニエル・クレイグの南部訛り探偵役が新鮮、後者は途中からの激しい展開にぐいぐい引き込まれて考えさせられました。それにしても最近の映画館はお客さん入ってますね〜。
02-02 17:13

【同じカテゴリーの記事】
| Top | Next